--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/03 (Mon) 高所作業!

高いところが苦手でなくてよかった。。。

さくらんぼ園に雨よけビニールを被覆しました。
高さ4m以上で横幅6センチ程度のパイプを綱渡り状態での作業。
しかも無風でないと作業が危険なので、朝4時頃からのスタートです。
眠い目をこすりながら半ば命がけ!?でしたが、無事に作業が終わりました。

なぜ雨よけビニールを樹の上に被覆するかというと、雨に弱いさくらんぼの実割れ防止や、
灰星病などの病気を予防をするためです。
雨よけハウスの設置は昭和40年代~50年代から主流となり、
今ではさくらんぼ農家恒例の作業となっています。

当時のさくらんぼは缶詰を主流としたマイナー果樹とされていた時代でした。
雨よけハウスが開発されてからは、果実の品質も高まり生食がメインとなっていきます。
また、雨の日でも収穫作業をできるため安定した出荷体制を築けるようになり、市場への信頼も勝ち取り、
消費者への認知も広がったため、今では高級果物として知られるようになったようです。

先人たちの栽培技術へのあくなき探究心、熱い情熱で今のさくらんぼがあるんですね(^^)

suwa448.jpg

suwa449.jpg

そろそろ休みたい。

人気ブログランキングへ

さくらんぼ | comment(0) |


<<鳥との戦いに終止符を打とう。 | TOP | 樹と会話したい。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

諏訪農園 ホームページ

諏訪農園

プロフィール

諏訪農園 6代目

Author:諏訪農園 6代目
明治創業生粋の農家である夛田家6代目。
農に携わり5年目のペーペー小僧です。
野心を隠しながら前のめり気味に下積み中!
諏訪農園ホームページは独学で製作!
何卒ご愛嬌をm(__)m


栽培品目
さくらんぼ 0.6ha
りんご   1ha
お米    8.1ha


自己紹介
1981年生まれO型水瓶座。
春秋は農業。
夏冬は教習指導員。
兼業して4年目。
根っからの運動好き。
フットサル。ゴルフ。
ファンスキー。
スキューバ中に水圧で
鼓膜が破れたこと有り(笑)


好きな言葉は
「勝率五分を持って上となす」
「感謝すれども満足せず」
「反省は前進、満足は後退」
「本気の失敗には価値がある」
「華を去り実に就く」
「引き算の美学/シンプルに強み」
「トレンドを捨て本質を貫く」
「守ったら守りきれない」
「批判は弱者の叫びである」
「義と利が対立した時は義をとる」
「多くを学び少なく教える」
「遊ばざるもの働くべからず」
「毎日をお前の最後の日と思え」
「こんな時代のフツーになるな」
「農は万業の台本なり」



カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

お気軽にお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。